トレーニングと音楽の生活

workoutでbody make!体を少しずつ変化させ、自信を持つ!音楽を聴いてモチベーションアップ!workoutの基礎知識!

好きなものを好きなだけ食べる♬ダーティーバルク♬

おはようございます!

 alexことアレちゃんです♬

 

各地で大雨ですね。私の地域は今は雨は降ってないですが、今日も天気は悪いです。

通勤通学に気をつけて下さいね。

 

ダイエットもそうですが、筋トレ、workout、どれをとっても筋肉をつけなければ効率良くボディーメイクはできません。

 

そこでそこで効率的にボディーメイクをするためにバルクアップという方法があります♬

 

・ダーティーバルク

・クリーンバルク

・リーンバルク

と言われる3つのバルクアップの方法があります♬

 

これは大会へ出場するボディービルダーやフィジーカーも方々が多く取り入れている方法です♬

 

その中で1番効果が高いと言われているのは「ダーティーバルク」です♬

 

ダーティーバルクとは、期間を決めて食べたいものを食べたいだけ食べて、飲んで一切食事を気にせずに体を大きく、筋肉を大きくする方法です。

 

むしろ体重を増やすためにたくさん食べることが大切です♬

10kgくらい太っても大丈夫です♬

 

一切の食事制限がないので何もストレスがないのが魅力です♬

 

ある意味私、 alexは食事を全く気にしていないのでダーティーバルクかもしれません(笑)

ただ、そんなに量が食べれないんです(笑)

 

ダーティーバルクは一切の制限がないので食べることが大好き、自己管理が苦手な方には向いています♬

 

またエネルギーが体内に必ずあるため、筋トレ、workoutの時もエネルギー不足にならないです。

 

なんかダーティーバルクって楽しそう!簡単!というイメージが出てきましたよね♬

 

たくさん食べて筋トレ、workout♬

 

うん、絶対楽しい♬♬♬

 

しかし、、、

 

どの分野にも付いてくるデメリット(笑)

 

・見た目が大きく変わり、太って見える

単純に太ります!

 

だらしない体になります。 alexはバルクアップしたいのですが、この一時的な太った自分、だらしない自分が嫌でダーティーバルクができません(笑)

 

10kg太れば服装も変えなきゃいけませんし、オシャレしていたいので(笑)

 

・基本的に体には良くない

ジャンクフードやお菓子、デザートなどは油や塩分、糖分が多いため、毎日何度も食べるのはやはり体にはよくありません。

 

肌にも良くないですし、血液もドロドロになっていきます。

 

・減量がとても大変になる

体重が増えると高重量が持てるようになり、筋肉も大きくなります。

 

ただ、いくら高重量が持てても、見た目はだらしない体です(笑)

 

その体から、脂肪を削ぎ落とします!

 

その脂肪が削ぎ落とされた時に最高の体になっているというのがダーティーバルクです♬

 

よって10kg太ればその分の減量が大変でしんどくなります(笑)

 

でも効果は絶大ですよ♬

 

 

ダーティーバルクを決意した方、食事を意識しましょう♬

 

たんぱく質を多くとることを意識する。

プロテインなども含めててしっかりたんぱく質を摂取しましょう♬

 

・食べる量は1日6回を目安にする。

 

・ハードにしっかりトレーニングする。

可能であれば合同トレーニングをするとより効果的です♬やはり1人でトレーニングは限界があります♬

良いパートナー見つかると良いですね♬

 

 alexは後輩くんにフラれてからまだ見つかっていません(笑)

何度も言いますが、効果は絶大です♬

 

大きな筋肉でのボディーメイクをしたい方は是非ダーティーバルクを取り入れてみて下さい♬

 

 alexはまだ筋肉が小さいのでもっと大きくしたいです(笑)