トレーニングと音楽の生活

workoutでbody make!体を少しずつ変化させ、自信を持つ!音楽を聴いてモチベーションアップ!workoutの基礎知識!

仕事やトレーニングに疲れた時の回復は、やはり「睡眠」に限る!睡眠の質を上げる♬

こんにちは!

 alexことアレちゃんです♬

 

みなさんに質問です♬

 

みなさんの睡眠時間は何時間でしょうか?

 

私の睡眠時間は平均5、6時間でしょうか。少ない時は4時間くらいで、まず7時間以上寝ることはありません。

 

実は日本は、世界的にもトップクラスの睡眠不足なんです、、、(涙)

 

厚労省も調査では、約20%の方が睡眠不足というデータがあります。

f:id:yusuke0530kun:20190703140700j:image

さらに40代に関しては30%以上だというのです。

 

毎年睡眠不足の人は増加傾向であり、20歳以上の睡眠時間の平均は6時間未満だといいます。

 

睡眠の長さは人それぞれです。

 

偉人といわれる発明家、エジソンは3時間ほどしか寝ていなかったそうです♬

ナポレオンもそうです。

 

こういった別格のショートスリーパーの方もみえるかもしれません。

 

ショートスリーパーの方のほとんどが「遺伝」からなるもので、努力や訓練でショートスリーパーにはできません。

 

よって、多くの方は十分な睡眠をとらなければ疲れがとれないのです。

 

筋トレ、workoutに睡眠大切なことは前回のブログ でご紹介しました♬

 

十分な睡眠とは7〜9時間のことをいいます♬

 

睡眠は

・成長ホルモンでの代謝促進

・交感神経を休ませる

・記憶の定着

などがあります。

 

もう一度「睡眠」の大切さを理解、意識することが大切です♬

 

しかし、ただ睡眠をとればよいということではありません。

 

よくいう「寝溜め」や夕方以降のお昼寝などは睡眠のリズムを崩してしまうため避けた方が良いです。

 

寝溜めは体内時計が狂ってしまう可能性があり睡眠の質が下がりますし、夕方以降のお昼寝は夜寝たい時に寝れなくなります。

 

可能ならば16時くらいまでに15〜20分くらいの仮眠が妥当な時間です♬

 

基本的にはリズムを作るというのが大切です♬

 

また、朝起きたら窓を開け日光をたっぷり浴びましょう♬

人は寝ている時は日光を浴びてないため、起床時に日光を浴びると体内時計がリセットされ、また夜に寝れるモードに入ります♬

 

この日光を浴びることはとても重要ですので、睡眠不足や睡眠障害のある方はここから試してみて下さい♬

 

またホワイトのLEDライトは目への刺激が強いため避けた方が良いでしょう。21時以降はダウンライトで過ごすことが良いとされています♬

 

スマホの画面も同様です!

またスマホやパソコンを操作すると覚醒してしまうため眠りにくくなります。

 

こういったすぐにできること気をつけるだけで睡眠の質はグッと上がります♬

 

ぬるめのお湯、40度前後のお湯に浸かり、リラックスして寝るモードに入って下さい♬

 

ダイエット、筋トレ、workoutと同じようにこの「睡眠」も意識することで質が上がります♬

 

睡眠の質が上がり、仕事やダイエット、ボディーメイクのパフォーマンスが上がることを願っています♬