トレーニングと音楽の生活

workoutでbody make!体を少しずつ変化させ、自信を持つ!音楽を聴いてモチベーションアップ!workoutの基礎知識!

ダイエット・筋トレ!?塩分の取りすぎは注意!むくみも、、、

おはようございます♬alexです♬

 

体調もだいぶ良くなり、今日は筋トレ、workoutがなんとかできそうです♬

昨日は完全なオフの日でしたが、体調不良だったのでいくらでも寝れますね(笑)本当に良く寝ることができました♬

 

やはり体調不良を治すには十分な睡眠と食事による栄養の摂取です!

皆さんも色々と忙しい生活だと思いますが、無理をせず十分な栄養と充実な睡眠を取って下さいね♬

 

今日は胸を重点的に鍛えます!

まだ大胸筋が小さいのでバランスが悪いです(笑)さらに大胸筋の上部にまで筋肉がないので、ベンチ及びダンベルによるインクラインで追い込み、その後、マシンとケーブルで最終追い込みを図ります♬

今日は友達と一緒なので、1人での筋トレ、workoutより効率良くできると思っています♬

2人でやる弊害の楽しくなって話込んでしまうことがなければ(笑)

さて、昼間は汗ばむ季節になってきました♬汗をかくことは気持ちの良いことですね♬

筋トレ、workoutに関わらず、ジョギングやウォーキングも気持ち良い季節です♬

 

汗をかいた時、皆さんはどのような対処方を行なっているでしょうか。

 

気候やスポーツ、運動などで体が温まると汗がでます♬私は辛い食べ物が好きなため、食べると大量の汗が吹き出してきます♬

 

汗が出ると喉が乾き水分を摂取したくなりますよね♬

またこれからの時期は暑くなります!なんか年々暑くなっている気がしませんか?

私が高校野球に打ち込んでいる時は気温は35℃くらいでかなり暑かったのですが、ここ最近は毎年どこかの地域で40℃とか超えますよね!

本当に異常気象です。

熱中症にも気をつけてこまめに水分を摂取して下さいね♬

 

スポーツや運動、筋トレなどで汗をかいた時は水分を摂取します。

その時に水ではなく、お茶やスポーツドリンクを飲むことも多いと思います♬

汗で出ていった水分を補うために、塩分またはミネラルを摂取すると体に良いとされています♬

 

 

塩分は体にとって必要なものですが、大量の摂取はもちろん体に良くありません!

塩分の1つであるナトリウムは、体の水分を溜め込もうとする役割があります。

 

また塩分を摂取すると喉が渇きますよね!そのために多くの水分を飲みますが、これが悪影響になってしまうのです!

 

行き場のない水分は四肢(手や足)にいき、むくみとなって現れます!

医療用語では「浮腫」と言います。慢性心不全や腎不全などでも浮腫が起こるます!

 

血液中の水分量が多いので、血管も頑張り硬くなっていきます!

一度血管が硬くなるとなかなか戻りにくいです。そして高血圧に、、、

 

とは言っても水分を摂取しないと脱水になります!

 

結論は一時的な塩分は良いのですが、毎日の多量の塩分摂取は体に決して良いものではありません!

 

塩分に関しても、ダイエット、筋トレ、workoutと同様に塵も積もれば山となるということです!

 

私は一度も経験がないのですが、食事制限をする時にやはり天敵は空腹です!

特にダイエットをされている方、大会前でのハードな食事制限はしんどいと思います。

 

友達は大会前、空腹を補うために「あたりめ」を食べていたそうです♬冗談であたりめに当たっている!と言っていました(笑)

しかし体脂肪も減らし、水分も調整しているため、塩分が多いあたりめはむくみが著明だと言っていました!

 

一時的な塩分はもちろん大丈夫ですよ♬

しかし長期的なダイエットや、筋トレ、workoutには糖質や脂質と同様に塩分も意識したいものです♬

 

また普通の健康的な体を維持するにも塩分を気にすると良いと思います♬