トレーニングと音楽の生活

workoutでbody make!体を少しずつ変化させ、自信を持つ!音楽を聴いてモチベーションアップ!workoutの基礎知識!

肩の筋肉があるとバランスが良くカッコいい!鍛える!三角筋!

おはようございます!

alexです♬

昨日は暖かかったですね♬最高に気持ち良いです!今年初めてハーフパンツを履いてしまいました!

パーカーにハーフパンツ、スニーカーを履いてストリート系ファッションを楽しんでいます♬

 

先日はホームトレーニングで腹筋のみを鍛えました♬ドラゴンフラッグ♬

全然筋肉痛ありません(笑)

 

昨日は肩と腹筋を徹底的に鍛えます!

 

3ヶ月でボディーメイクという目標を抱えて、折り返し地点にきました!ここからはギアを上げて、弱音を吐かず、自分に厳しくworkoutを頑張ります♬

内面から体を変えます♬

 

三角筋は3つに分かれていて、それぞれ別々に鍛える!

肩の筋肉は前部、中部、後部と3つの筋肉で構成されています♬

workoutの中でよく聞く言葉、肩の筋肉が発達した方をメロン肩などと言います!

肩の筋肉が大きく発達していると、総合的き逆三角形となります♬

腹筋、ウエスト細く見えるのです♬

そこまでウエスト、腹筋を鍛えなくても目の錯覚でバランスの良い体に見えます(笑)

エストが細くならない、腹筋がつかない方は、肩の筋肉をつけてみるのも1つの方法です!

また肩の筋肉は大きいので、成長ホルモンも多く出るため、その他の部位と一緒に鍛えるのも効果的です!

 

今日の私のメニューです♬

 

・フロントレイズ

肩の筋肉の前部を鍛えるメニューです。ダンベルやバーベル、チューブなどを使用して鍛えます。また私はベンチプレスの重りを使って鍛えます。

・足を肩幅に開き膝を軽く曲げ、背筋を伸ばします。

・自分あったダンベルを持ち、腕を伸ばして、鎖骨の高さまで持ち上げます。

この時、床と平行になるくらいまで上げて下さい。

上げすぎは前部にかかっている力が逃げてしまうため、鎖骨以上には上げないことです。

また上げる時は勢いをつけても良いですが、下ろす時はゆっくりと下ろしましょう。

私がプラスで行なっているメニューは、ベンチプレスの丸い重りを両手で持ち、腕を伸ばし胸の前まで上げるフロントレイズを行なっています。これも床と平行になるまで上げ、ゆっくりと下ろします。

・サイドレイズ

肩の筋肉の中部を鍛えるメニューです。

使用するもの、姿勢はフロントレイズと同様です。

・体の真横から、肩の部分まで腕を伸ばして上げます。これも、床と平行まで上げ、下げる時にゆっくり下げることを意識します。

 

・リアレイズ

肩の筋肉の後部を鍛えるメニューです。使用するものはフロントレイズ、サイドレイズと同様です。

・足を肩幅に開き、腰を前方に約90度曲げ、背筋を伸ばします。注意としては、猫背にならないことです。

・姿勢を保ち腕は伸ばし、背中と平行まで上げます。

・肩甲骨を意識して上下します。

 

まだ肩の筋肉を鍛えるメニューはありますが、この3つのメニューが肩の筋肉をバランス良く鍛えれます。

私の経験上、肩の筋肉の前部はつきやすいのですが、後部は中々筋肉がつきませんでした。後部を多めに鍛えても良いかもしれません。

 

この3つのメニューで気を付けなければならないことがあります!

肩の筋肉を鍛えるメニューは、どうしても肩を基準とし、ダンベルなどを持ちます。よって首にも大きく負荷がかかるため、首を痛める可能性があります!

初心者も方や体が温まっていない状態で、肩のworkoutをしないことです!

また、あまり高重量で行わないこと、姿勢を意識することが大切です!

 

注意事項を意識して、メロン肩を目指し、相互的に逆三角形、バランスの良い体を作りましょう♬

 

初心者の方も軽重量で是非試してみて下さい♬

 

継続は力なりです!