トレーニングと音楽

workoutでbody make!体を少しずつ変化させ、自信を持つ!音楽を聴いてモチベーションアップ!workoutの基礎知識!

脂肪味覚が鈍くなっているから太る!脂肪味覚を改善!

おはようございます♬

alexことアレちゃんです。

 

先日テレビで大食いの番組を見ました。

 

ぽっちゃりのアイドルと大食い女王の大食いバトルです♬

 

まず、ぽっちゃりアイドルはその名の通りぽっちゃりで、体重は100kgです。

 

大食い女王はスリムな体型で、むしろ痩せています。

 

結局大食い女王がぶっちぎりで勝ったのですが、ものすごい食べっぷりでした。

 

チャーハンを3kg、ラーメン3玉、山盛り唐揚げにご飯の特盛、、、。

 

 

凄すぎて見入ってしまいました(笑)。

 

では、なぜぽっちゃりアイドルは太って、大食い女王はそれだけ食べれて太らないのでしょうか?

 

そのあと病院での検証がありました。

 

検査の結果、医師もびっくり!

 

一言、、、これは太りません!

 

 

なぜなら、大食い女王は血糖値が上がらないのです。

 

この血糖値が上がらないのは体質でした。

 

人は、食事をすると血糖値が上がります。

 

この血糖値がある程度まで上がると、それ以上の血糖は脂肪に変わり体蓄積されるもです。

 

よって、空腹時に高カロリーのものをガツンと食べると血糖値が一気に上がります。

 

逆に同じメニューでも、野菜などを食べてからだと、血糖値緩やかに上げるため、太りません。

 

大食い女王は体質ですが、誰でも食べる順番で明らかに体型は維持できますし、ダイエットもできます。

 

また、大食い女王がなぜそんなに食べれるかというと、胃袋の伸縮性でした。

 

一般的な人胃袋は、空腹時と満腹時の胃袋の差は約5倍と言われています。

 

しかし、大食い女王はなんと30倍まで大きくなっていました(笑)。

 

これも体質です(笑)。

 

体質は変えることはできないですね、、、(笑)。

 

 

しかし、昨今ダイエットに効果的なことが知られてきました。

 

それは「脂肪味」です。

 

人の味覚は5つと言われます。

 

・甘味

・塩味

・酸味

・苦味

・うま味

 

です。

 

さらに最近は「脂肪味」が関係していると。

 

現代社会ふぇは、高カロリー食品が多くあります。

 

高カロリーで高脂肪食品を食べ続けていると、脂肪に対する味覚が鈍くなってくるのです。

 

この脂肪味に敏感になれば、高カロリーの食品の食べ過ぎを抑えられるのです。

 

また体重とも関係しており、痩せている人ほど脂肪味の感じやすいという報告もあります。

 

 

ではこの脂肪味をどうすれば敏感にできるのでしょう!

 

脂肪味は、舌の味蕾(みらい)という部分から感知されます。

 

舌のブツブツした部分です。

 

この味蕾の感覚は約10日ほどで生まれた変わると言われています。

 

よって10日間、揚げ物や油っぽい食子を我慢しましょう。

 

また、食後は必ずこの味蕾を軽くブラッシングすることが良いとされます。

 

軽くですよ。

 

これを約10日間継続すると脂肪味が敏感に生まれ変わり、高カロリーまたは高脂肪の食事を抑制してくれます。

 

ダイエットやトレーニングでボディーメイクを頑張っているみなさん!

 

1度試してみるのはいかがでしょうか♬

 

good luck♬

 

1日の空いてる時間をストレッチ♬体調を整える♬

おはようございます!

alexことアレちゃんです。

 

みなさんは忙しい生活を送っていると思います。

 

alexもみなさんと同じような生活だと思っています。

 

仕事や勉強に追われる毎日、疲れないわけがありませんね。

 

しかし、時間は世の中の全員が平等に与えられています。

 

その中で自分がどう時間を使うのかは人それぞれです。

 

仕事や学校の日と、休日の過ごし方はもちろん違うと思います。

 

仕事や学校の日は朝は早く起きて出掛ける準備をしなくてはなりません。

 

しかし、休日は目覚まし時計もセットせずにゆっくり寝ていることでしょう。

 

日によって過ごし方は違いますが、どんな日でも、空いた時間というものがあると思います。

 

仕事や学校日でも休憩があります。

 

家にいてもボーッとしてテレビを見ている時間があります。

 

1番の空いた時間は寝る前です。

 

よほど疲れていて、帰宅してすぐに寝るという日あるかもしれませんが、寝る前は空いた時間と言えるでしょう。

 

1日の中の「空いた時間」をストレッチに使ってみて下さい。

 

5分でも良いです♬

 

時間がある時は20〜30分ゆっくり音楽やテレビを見ながら。

 

ダイエットやトレーニングでボディーメイクをしているという人も、「体力」というより「体調」も意識することが大切です。

 

体調を整えるという観点からストレッチは効果的です。

 

ストレッチは、血液循環を促します。

よって、デスクワークなどで固まった腰、肩、背中などの血行を促進します。

 

またストレッチはリラックス効果もあるため、疲れた体には良いのです。

 

また継続的にストレッチを行うと、体の柔軟性が上がり、関節や筋肉が本来の可動域で動かせるようになります。

 

さらに結構促進し、疲れにくい体になりますし、ダイエットやトレーニングのパフォーマンスが上がります。

 

ダイエットやトレーニングも積み重ねで体型は変わりますし、空いた時間の数分のストレッチの積み重ねでも体調が整うわけです。

 

ストレッチは一見地味ですが、効果はあります。

 

痛みを感じない程度に体の様々な部分をストレッチしましょう。

 

目安は気持ち良いと感じる程度です。

 

副交感神経を活性化させてリラックスでき、血行促進ができるストレッチは誰でもできます

 

特に寝る前のストレッチは質の良い睡眠にも繋がります。

 

今日から空いた時間をストレッチに使ってみてはいかがでしょうか♬

 

good luck♬

継続は力なり!

トレーニングメニューの順番を変えて、筋肉に刺激を与える♬

こんにちは♬

alexことアレちゃんです♬

 

今日は午前中にジムへ行き胸のトレーニングを行なってきました。

 

 

alexのトレーニングスタイルは、各部位のメニューはほとんど同じです。

 

例えば胸のトレーニングです。

 

ダンベルベンチプレス

ダンベインクライン

・スミスインクライン

・フライ系マシン

・ケーブル上、中、下段

 

といった感じのメニューです。

 

しかし今日は、なんとなく順番を変えてみました。

 

フリーウエストコーナーが混んでたというのが1番の理由ですが(笑)。

 

いつも胸のトレーニングは5種目くらい行うのですが、やはり最後のメニューのケーブルは、疲れていてパワー不足かつエネルギー不足で重量が挙がりません。

 

しかし今日は1種目がケーブル!

 

感想は、、、。

 

意外にいい感じ!

 

まず感じたのは、いつもケーブルの重量は25kgで行っていましたが、まだパワーとエネルギーがあるので35kgから始めれました。

 

10kg増!

 

本当はこれくらいの重量を挙げれるんだなと知ることができました♬

 

さらに、各メニューで鍛えられる筋肉が違うため、ケーブルで鍛えられる筋肉に高負荷をかけることができました。

 

よって、トレーニングが終わってからの筋肉の張りがいつもと全く違いました(笑)。

 

これからは各部位のトレーニングメニューの順番を毎回変えて行うことにします。

 

やはり、トレーニングもマンネリ化してきてしまうんですよね。

 

筋肉はトレーニングをすることによってどんどん大きく強くなります。

 

よって同じようなメニューばかりでは中々筋肉肥大をしにくくなります。

 

今回のメニューの順番チェンジは、筋肉にとってとても良い刺激になりました♬

 

 

また、1人でのトレーニングも限界があります。

 

筋肉に刺激を与えるという観点から、合同トレーニングもおすすめします。

 

合同トレーニングは、1人でできない重量を扱えるため、筋肉への刺激が違います。

 

いつもは8回しかできないトレーニングが、補助によって2、3回多くできるのです。

 

その分、筋肉への刺激も大きいため肥大しやすいのです。

 

alexも合同トレーニングを行った次の日は必ず筋肉痛はがあります。

 

最近筋肉痛があまりこないため、ちょっと寂しい自分がいます(笑)。

 

ただ、明日は間違えなく筋肉痛がくるでしょう(笑)。

 

明日がちょっと楽しみです♬

 

good luck♬継続は力なり!

 

 

肩のトレーニング!メロン肩は無理なので、ソフトボール肩へ(笑)

こんにちは!

alexことアレちゃんです♬

 

朝晩が一段と冷え込み、夜は窓も開けなくなりました。

 

最近alexは、肩と背中を多く鍛えています。

 

肩はジムへ行った時に毎日行います。

 

約2週間のトレーニングで少し肩が大きくなって気がします。

 

先日のトレーニング中の写真です。

 

肩をメインで写真を撮っています。

f:id:yusuke0530kun:20191016143154j:image

f:id:yusuke0530kun:20191016143204j:image

 

いかがでしょうか?

 

レーニングも8ヵ月に突入し、ハッキリと体型の変化が分かる今日この頃です♬

 

さらにここ2週間でも少し大きくなった気がします。

 

昨日も肩トレーニングをしたため、少し筋肉痛があるので張っているということもありますが(笑)。

 

やはり継続は力なりという言葉はどの分野に関しても共通するのですね!

 

さらに、肩の筋肉が付いてきたため、全体的に体のバランス、スタイルが良く見えてきました。

 

しかし、まだalexの肩は成長途中です。

 

なぜなら、写真を見ての通り、肩のフロント部分には大きな筋肉は付いています。

 

このフロントの筋肉は付きやすいのです。

 

肩の筋肉は、フロント、センター、リアと3つに分かれています。

 

よって、付きやすいフロントばかり鍛えていても、前から見たらalexのように肩の筋肉が大きく見えるのですが、横や背中側から見た場合にバランス良く見えません。

 

言い方を変えるとカッコ悪い筋肉の付き方になってしまうのです。

 

 

alexは、もともと肩の筋肉は発達した骨格でした。

 

よって、センターとリアを鍛えて、さらにバランスの良い肩を作ろうとしています。

 

レーニングをする人たちは、「メロン肩」などと言います。

 

ボディービルダーの人などはメイン肩は当たり前です。

 

alexは今、コンテストに出場する訳でもないのでメロン肩までは求めていません。

 

というか、メロン肩にはなかなかなれません(笑)。

 

しかし、ソフトボールくらいの肩にはしてみせます。

 

今日は完全なトレーニングオフの日ですが、明日も肩のセンターとリアを重点的に鍛えたいと思っています。

 

肩をソフトボールのようにして、スタイル、バランスの良い体型へチェンジできるように頑張ります。

 

ダイエットでトレーニングをしている人も、脚、背中に続いて肩の筋肉量は多いのです。

 

筋肉量の多い筋肉を鍛えることにより痩せると言われています。

 

自宅でも水の入った500gのペットボトル2本で肩のトレーニングはできます。

 

それぞれの手にペットボトルを持ち、椅子に座ってでも立ってでもいいので、アルファベットの「T」の字をイメージして上下するだけです。

 

肩のフロントとセンターの部分が十分鍛えれますよ。

 

この時、頭から背筋まで真っ直ぐに伸ばして猫背にならないことを注意して下さい。

 

負荷をかけるために時間をかけて上下させてみて下さいね。

 

5〜10秒かけて上げ、さらに5〜10秒かけて下げる。

 

 

これだけです。

 

意外にも効きますよ。

 

ダイエットやトレーニングで理想の体型を目指しましょう!

 

good luck♬

 

継続は力なり!

 

ランニングは疲れを緩和する!疲れた時こそランニング!

おはようございます!

alexことアレちゃんです♬

 

世界の中でも日本人はとてもよく働くと言われています。

 

多くの人が週休2日、毎日8時間労働の生活。

 

さらに残業もあり、とても疲れが溜まる生活だと思います。

 

 

そんな蓄積した疲れはどうしたら改善できるのでしょうか?

 

まずはじめに、なぜ疲れが取れないのでしょう。

 

一番に上がる理由が、「歳をとったから」です。

 

勝手に年齢のせいにしていませんか?

 

原則として、食事と睡眠というのが疲れの改善には一番良いのです。

 

実はそれだけでは疲れは改善されません。

 

なぜならそこには「体力」がないからです。

 

加齢で疲れが取れないことも理由としてはありますが、特に日本人は運動不足なのです。

 

以前リゾート地へ海外旅行へ行った時は、ランニングをしていたり、公園でスポーツをしていたりしている人が多くいました。

 

環境や文化という面もありますが、日本人は運動不足なのです。

 

この運動不足が体力の衰えさせて疲れ易い体にさせています。

 

そこで、体力を向上させることをしましょう。

 

 

それは運動です。

 

ダイエットやトレーニング、スポーツと聞くと逆に疲れると思いがちですよね。

 

その一部だけを考えると確かに疲れます。

 

レーニングや運動をしてカロリーを消費するのですから。

 

しかし総合的に考えると、疲れは取れます。

 

誰でも簡単に始められる、体1つでできるランニングが良いでしょう♬

 

 

ランニングは運動不足の解消や体力の衰えを改善、さらに循環血液を促します。

 

 

よって適度なランニングは結果、疲労回復へと繋がるのです。

 

また、生活習慣病と言われる糖尿病や高血圧などの予防にも繋がるためとても体に良いとさせます。

 

体力の衰えの改善、循環血液を促す作用は、健康的な体への第一歩です。

 

特に循環血液を促す作用は、老廃物の除去や、ストレスの解消などにも繋がります。

 

血液の流れがスムーズになって、睡眠の質高くなるため、適度なランニングは疲労回復に最適なのです。

 

忙しい生活の中で中々時間が確保できないかもしれませんが、1日約20〜30分のランニングが理想的です。

 

 

しかしながら、睡眠時間が明らかに短い人は睡眠時間の確保に努めて下さいね。

 

体力の衰えを改善するという観点からも、ランニングにより筋肉量の多い脚を鍛えることができます。

 

筋肉がつけば筋力がアップして、疲れにくい体質となりますし、太りにくい体質に変化していきます。

 

まずは、20〜30分のランニングに挑戦して疲労回復をしてみましょう。

 

 

good luck!

 

 

 

筋肉も増えたけど、その分確実に脂肪も増えている、、、(笑)

おはようございます!

alexことアレちゃんです♬

 

3連休の最後の日、あいにくの天気ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

alexは10時から12時までジムへ行って背中と肩のトレーニングをしてきました♬

 

割と空いていて充実したトレーニングが出来ました♬

 

最近体重が増えてきました。

 

8ヶ月前と比べると約3kg。

 

今日気付いたのですが、確かに肩幅や筋肉が大きくなっています。

 

しかし、筋肉だけで3kg太っている訳ではありません。

 

脂肪なども多くあります。

 

 

それがはっきり分かったのは、トレーニング後のロッカールームです。

 

着替える時に、腰の横に少したるみが、、、。

 

今まではこんなたるみはありませんでした。

 

やはり体重が増えた分、脂肪も増えていました。

 

脂肪がお腹周りや腰周りに付く理由は、重力です。

 

上半身の脂肪は重力によって下がってきて、お腹周りや腰周りに付きやすいのです。

 

まだ気になる程度なので、このまま様子を見たいと思います(笑)。

 

なぜ今からこの腰周りの脂肪をとるトレーニングをしないかというと、現在体重が増えて、高重量のウエイトが挙げれるからです。

 

高重量のウエイトが挙げれるということは、筋肉にもそれだけ高負荷がかけれるため、筋肉の肥大に確実に繋がるからです♬

 

コンテストに出場する人はこれの数倍のことをしているのですね(笑)。

 

凄すぎます!

 

1ヶ月くらい様子をみてから、今後のボディーメイクを考えてみます♬

 

 

コンテストに出場するために20kg体重を増やした⁉︎凄すぎる(笑)

こんにちは!

alexことアレちゃんです♬

 

先日フィジークの優勝選手(以下A氏)と合同トレーニングをして様々なことを学びました!

 

良い刺激となりこれからのalexのボディーメイクに役立ちそうです♬

 

レーニングに色んなお話をさせて頂きました。

 

1番衝撃だったことは、コンテストに出場すると決めてからの生活です。

 

まず、いつのコンテストに出場するかということです。

 

A氏は、10ヶ月後のコンテストに出場という目標を立てたそうです。

 

5ヶ月で体重を増量し、5ヶ月かけて徐々に絞っていくという計画だったそうです。

 

A氏はトレーニングなども初心者だったと言います。

 

その初心者のA氏が、初出場のコンテストでグランプリ!

 

凄いですよね!

 

 

そこには、壮絶な生活がありました。

 

5ヶ月で体重を増加すると聞いてみなさんはどれくらい体重を増やすと思いますか?

 

alexは少し多く見積もって、10kgくらいかなと思ていました。

 

なんとA氏は、5ヶ月で20kg体重を増やしたそうです!!

 

凄くないですか20kgって!

 

以前ご紹介した、体重を増加させる方法として、クリーンに太る方法とダーティーに太る方法をご紹介しました。

 

クリーンに太る方法とは、炭水化物やタンパク質(鶏肉)を沢山食べて太る方法です。

 

ダーティーに太る方法とは、食べるものは何も意識せず、好きなものを好きなだけ食べるという方法です。

 

A氏は、ダーティーの方法で20kg体重を増やしたと言います。

 

揚げ物やジャンクフード、カップ麺、お菓子やジュースなどずっと食べていたそうです(笑)。

 

増量の始めはとても幸せだったそうです。

 

何も気にせず好きなものを好きなだけ食べれるのですから♬

 

しかし、10kg以上太ってくると、なかなか体重が増えなくなったそうです。

 

それでも食べなくてはいけないという環境に何度も挫折しかけたと言います。

 

A氏は、食べれるということと太るということは才能だと言います♬

 

 

5ヶ月で太り、5ヶ月で痩せる時も同様で、減量をし始めたばかりはどんどん痩せていったそうです。

 

しかし、ある程度まで痩せると全く痩せなくなり、肉体的よりも精神的に辛い毎日が続きます。

 

今から振り返ると精神状態が不安定すぎたと(笑)。

 

それを聞いたalexは、コンテストに出場する気が亡くなりました(笑)。

 

やはり強い意識があるかどうかですね!

 

 

ダイエットやトレーニングで軽くボディーメイクならここまでの追い込みは必要ありません。

 

健康に痩せるダイエットとトレーニングをオススメします(笑)。

 

good luck♬継続は力なり!